のびのびこどもクリニックでは、少しでもこどもたちが笑顔になれるようにバルーンの飾り付けをしています。今回はクリスマス・バルーンの飾り付けをしました。

nobixmas2016-01

待合室の天井はバルーンで飾られ、空調で少しユラユラ揺れて雪の降り始めのようなイメージです。

nobixmas2016-02

バルーンの中でも一際目をひく中心の雪だるまは、とっても存在感があります。

nobixmas2016-03

こちらはお菓子の家。

nobixmas2016-04

こちらはペンギン。ニコニコしてとても可愛いくて人気があります。

nobixmas2016-05

中待合の天井からはいろんな形のキャンディーが上下に揺れています。

nobixmas2016-06

受付は“MERRY CHRISTMAS”のポップの飾り付けです。

nobixmas2016-07

玄関の靴箱の上には看護師長の手作りの“トールペインティング”があります。

nobixmas2016-08

可愛いサンタクロースと雪だるま。

nobixmas2016-09

受付前のテーブルには建物のオブジェがあります。ライトが点灯するものもあります。

nobixmas2016-10

とっても精巧に作られていてしばらく見ているとこの世界に引き込まれそうです。

nobixmas2016-12

雪の積り方などとてもリアルです。中から誰か出てきそうです。

nobixmas2016-11

駅舎のオブジェからは列車が出入りします。ずっと見ていてもしばらくは飽きずに見てしまいます。

nobixmas2016-13

玄関にはクリスマスツリーです。夜になると綺麗に見えるかな?

こういう飾りを見て少しでも笑顔になってくれたらいいなと思います。

早く元気になあれ。